お知らせ

ピアメンター育成キャンプが開催されました。

2010.02.25【メンター大学生 教職員

 2月22日(月)、23日(火)の二日間、国立信州高遠青少年自然の家(伊那市)において、ピアメンター育成キャンプが開催されました。
 ピアメンター育成キャンプは、高等教育コンソーシアム信州が掲げている「自ら学ぶ姿勢の獲得」への取組みとして、今年度初めて実施されました。
 高等教育コンソーシアム信州に加盟する県内8大学から、学生25名、教職員13名が参加し、2日間を通してグループワークを実践しました。参加学生からは、さまざまな感想が寄せられました(下記参照)。

 なお、今回のピアメンターキャンプの様子は、後日、コンテンツとして公開予定です。


【参加した学生の感想(一部)】
◆沢山の人と関わることで、自分にない考え方を知ることができた。また、ファシリテーターに必要な知識を身につけることができた。
◆自分の良いところ、できることを自分自身でも考えられたし、他の人にもフィードバックしてもらうことでそれが自信にもなった。
◆ディスカッションをこれだけ長い時間やったことがなかったので少し疲れた。しかし、今までにない特別な時間だったと思う。こんなにハッキリ意見を言う同学年の人がいることに驚いたし、刺激になった。
◆自分にない、他の人が持っているファシリテータ―の素質を改めて、多くの人が発表を行う場だからこそ、わかった。これから、ないものを少しずつ身につけようと思えた。
◆あまり交流のない他校の人といろいろな話をしたり、勉強したり、仲良くなれた。そして、自分の新しい一面に気づけたのが一番よかった。
◆いろんな人と出会えて、深い話もできてとてもよかった。先生方の講義を学ぶところが多くて、今後の学生生活に活かしていきたいと強く思った。
 
他大学の学生同士でディスカッション
 peermentor100225-1.JPG

発表する学生も、聴く学生も真剣です
 peermentor100225-2.JPG

背中にお互いの良い所を書き合う、「かげぐち」の研修
 peermentor100225-3.JPG

盛大な記念撮影。お疲れさまでした~!
 peermentor100225-4.JPG

コンソーシアム教育部会 加藤鉱三先生(信州大学)
 peermentor100225-5.JPG

コンソーシアム教育部会 加藤善子先生(信州大学)
peermentor100225-6.JPG
ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL