お知らせ

県内9大学連続市民セミナー第1回「健康長寿でいきいきくらせるために」が開催されました

2015.11.15【FDセミナー・市民開放セミナー(旧:K³茶論)一般 大学生 教職員

 

 

  平成27年10月13日(火)16時半から、県内9大学連続市民セミナー「健康長寿を考える」の第1回目を開催しました。

 

  今回は、佐久大学の大渕律子教授を講師として迎え、「健康長寿でいきいきくらせるために」をテーマとして講演しました。

 

  「健康寿命」とは、WHOで定義している寿命の質を反映する尺度で、

単に長命だというだけでなく健康で幸福な生活を重視した考え方であること、

高齢者の健康維持・増進を積極的に考え、健康長寿を目指していくことが、

本人のQOL(生活の質)を高めて社会全体の健康意識の向上と活力につながることが語られました。

 

  また、歳を重ねる中でどのように気持ちを向けて日々を充実したものにしていくか、

大渕教授が実践している日常の限られた中でも得られる、豊かな時間について触れられました。

  参加者からは、「具体的で将来への目標がつかめた」「老齢期への生き方ポイントが解った」といった声が寄せられました。

 

  今回のセミナーは、佐久大学をメイン会場に、信州大学(松本キャンパス・教育学部・工学部・農学部・繊維学部)、長野県看護大学、諏訪東京理科大学、清泉女学院大学、長野大学、松本歯科大学、松本大学へ遠隔配信され,

あわせて81名の参加がありました。

 

  セミナーの最後に、このセミナーを運営している信州大学の担当者より後日このセミナーの録画を視聴できるようになる旨の発言がありましたが、システムトラブルにより、録画ができていないことが判明いたしました。このため、今回のセミナーに限り録画の視聴ができなくなってしまいました。

  皆様には、大変ご迷惑をおかけし恐縮ですが、今後このようなことの無いよう、スタッフ一同努力して参る所存でございますので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。


 

  連続市民セミナー第2回目は11月10日(火)16:30-18:00、諏訪東京理科大学 清水俊治教授を講師として迎え,

「高齢の方のための生活支援技術」と題して開催します。

まだお申込みでない方はぜひ下記フォーム、またはお電話にてお申込みください。

多数のご参加をお待ちしております。

 

◆    申込方法

 高等教育コンソーシアム信州の 申し込みフォーム よりお申込みください。

 お電話・FAXでもお申込みいただけます。

 TEL:0263-37-2427(受付時間:平日8:30~17:00)

 FAX:0263-36-3044

 

ポスターは こちら

 

【修正中】_連続市民セミナー _ページ_1.jpg

 

 

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL