お知らせ

信州大学「第3回FDショートセミナー」が開催されました。

2011.06.15【FD・SD教職員

 6月14日(火)、信州大学において、大学教職員のための「第3回FDショートセミナー」が開催されました。

 今回はファシリテーターの松岡幸司先生(信州大学全学教育機構准教授・高等教育研究センター兼務)を中心に、『授業における「配布資料」を考える』をテーマに開催されました。
 学生の理解やスタディスキルの育成、授業外学習という側面も考慮して、どのような狙いで、どのような形式で、どのようなものを配布するのが効果的なのか、という点について、参加者と共に考えました。

 今回のショートセミナーは、信州大学全学教育機構211番演習室から信州大学各キャンパス、長野県看護大学、佐久大学、清泉女学院大学、松本歯科大学へ遠隔配信され、9会場約40名の教職員の方にご参加いただきました。各会場ではグループワークが活発に行われ、大盛況のショートセミナーとなりました。

 なお、第4回FDショートセミナーは、7月12日(火)、「長期休暇中の学習について考える」をテーマに開催する予定です。詳しいことは、このホームページでもお知らせします。


ファシリテーターの信州大学松岡准教授
FDshort110615-1.jpg

県内大学の9会場を接続し、開催しました
FDshort110615-2.jpg
ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL