お知らせ

長野県看護大学FD「中教審答申と教職員個人」が開催されました【8月7日(水)】

2013.08.01【FD・SD教職員

8月7日(水),長野県看護大学において,FD「中教審答申と教職員個人」が開催されました。

 

今回のFDは,高等教育コンソーシアム信州教育部会長の加藤鉱三教授(信州大学高等教育研究センター)が講師を務め、文部科学省からの大学に対しての要請について,答申が言わんとする内容(メッセージ)を簡単に分かりやすく説明しました。
また,それに対して大学の教職員がどのように対応していくべきかを文部科学省の言葉を現場(教職員個人個人)に通じる言葉に置き換えながら,わかりやすい例を含めて解説しました。

 

このFD研修会は長野県看護大学から,信州大学,佐久大学,清泉女学院大学へ遠隔配信されました。

 

なお,今回のFDの内容やコンテンツは,以下に公開しておりますので,ぜひご覧ください。

 

講演の様子(遠隔配信)
 

FD「中教審答申と教職員個人」ビデオコンテンツはこちら

(機器設定の都合により、質疑応答の途中で録画が終了しておりますがご了承ください)

録画時間:1:25:13

 

当日使用した資料はこちらからご覧いただけます

↓↓↓

答申本文パワーポイント資料

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL