お知らせ

第35回『K³茶論』開催のお知らせ

2014.01.30【K3茶論一般 大学生 高校生 教職員

平成26年3月3日(月)14:00より,第35回「K茶論(ケイ・スリー・サロン)」を開催します。

今回は,清泉女学院大学 玉城司教授より,俳諧と絵画の世界を自在に往き来した江戸時代の俳人・与謝蕪村の世界について講演していただきます。

当日は,メイン会場の清泉女学院大学 F-206教室から,県内各大学へ遠隔配信します。

詳細は下記のとおりです。

是非ご参加ください!

※ポスターはこちら(PDFファイル498KB)

 

※一般参加の方々は,平成26年2月27日(木)17:00 までにこちらからご登録ください。一部ご利用いただけない会場や,車でご来場いただけない会場についても情報を掲載しています。(現在は終了しています)

 

 

◆テーマ:  蕪村の俳画

◆日時:   平成26年3月3日(月)14:00~15:30

◆メイン会場:清泉女学院大学  F-206教室

◆サブ会場: 信州大学 松本キャンパス 全学教育機構211番演習室

教育学部 教育実践総合センター遠隔講義室

工学部 200番教室

農学部 SUNS会議室

繊維学部 32番教室

佐久大学 4103講義室

諏訪東京理科大学 432教室

長野大学 4-302教室

松本歯科大学 図書会館遠隔会議室

松本大学 遠隔会議室

◆対象:   学生,教職員,一般

◆プログラム内容:

● 開会

● 挨拶・講師紹介

清泉女学院大学学長 吉川武彦

● 講演

演題:「蕪村の俳画」

講師:清泉女学院大学人間学部心理コミュニケーション学科 教授 玉城 司

江戸時代の俳人・与謝蕪村(1716~1783)の俳画を読み解く茶論です。蕪村は,文人画の大成者ですが,一方で軽妙洒脱な俳画の創始者でもありました。俳諧と絵画の世界を自在に往き来した蕪村の世界に遊び,絵と言葉のコラボレーションを楽しみませんか。

● 質疑応答

● 閉会

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL