単位互換・遠隔授業

単位互換・遠隔授業

長野県内大学単位互換制度とは

長野県内大学単位互換制度とは、「高等教育コンソーシアム信州」に加盟する大学の学生(大学院生)が、他大学で提供されている科目を履修し、それが自大学で単位認定される制度です。入学料、授業料は無料です。



高等教育コンソーシアム信州加盟9大学

  • 佐久大学
  • 信州大学
  • 諏訪東京理科大学
  • 清泉女学院大学
  • 長野県看護大学、
  • 長野大学
  • 長野保健医療大学
  • 松本歯科大学
  • 松本大学

単位互換制度には「通学」スタイルと「遠隔授業」スタイルがあります。「遠隔授業」スタイルでは、学生(大学院生)は自大学の遠隔講義室から他大学の授業を受講することもできます。

単位互換制度について

  「通学」スタイル 「遠隔授業」スタイル
概要 学生(大学院生)は、希望する履修科目の開講されている大学(受入大学)へ直接足を運び、授業を受講します。 学生(大学院生)は、希望する他大学の履修科目を、「高等教育コンソーシアム信州」が導入している遠隔講義システムを利用して、自大学の遠隔講義室で受講します。
※自大学から他大学へ配信する授業を、自大学の学生が他大学の 遠隔講義室で受講するものではありません。
受講場所 各履修科目が開講される大学 自大学(学部)の遠隔講義室
対象学生 長野県内大学に在学する学部生、大学院生 長野県内大学に在学するすべての学部生、大学院生
※「遠隔授業」スタイルは、1年次学部生も受講できます。
募集要項 配布
時期
各学期の始め(「前期・通年」は3月下旬、「後期」は9月上旬ごろ)
※詳しくは各大学発行の募集要項をご覧ください。
毎年度の始め(4月上旬)
※1年間分の募集要項がシラバスとともに公開されます。
配布
場所
自大学(学部)の学務(教務)担当係、またはこちら
申し込み方法 用紙 「県内大学単位互換履修生願」に必要事項を記入し、自大学(学部)の学務(教務)担当係に申請してください。 「受講登録票」に必要事項を記入し、自大学(学部)の学務(教務)担当係に申請してください。
「通学」スタイル、「遠隔授業」スタイルとも、申込用紙は自大学(学部)の学務(教務)担当係、またはこちらから入手できます。
※信州大学の学生は、「遠隔授業」の受講登録票の提出は必要ありません。
期限 受入大学の出願期限まで。 所定の期日まで。
お問い合わせ 各授業科目のシラバス等、ご不明な点は自大学(学部)の学務(教務)担当係へお申し出ください。
なお、高等教育コンソーシアム信州の遠隔講義システムについては、下記へお問い合わせください。
Tel.0263-37-2956  Mail:
備考 詳しい受講方法については「履修登録から単位取得まで」をご参照ください。
科目等履修生、研究生及び委託生等は単位互換制度の受講対象になりません。

ページ先頭へ戻る

遠隔講義システムとは

 山岳に囲まれた広大な面積を持つ長野県で、県内各地に点在する各大学を高速通信ネットワークでつなぎます。この遠隔講義システムにより、自大学において他大学の授業を受講することができるようになりました。
 遠隔講義システムにより、単位互換制度の「通学コース」では通うことができなかった遠隔地にある大学で授業を受講したり、他大学との交流を気軽に効率よく図ることができるようになりました。
 自大学で遠隔講義が実施されているかは、高等教育コンソーシアム信州事務局までお問合せください。
 なお、本コンソーシアムの高速通信ネットワーク化は、一部テレビ松本(株)の協力を得ております。

「遠隔講義システム」による授業(イメージ図)

ページ先頭へ戻る

履修登録から単位取得まで

  「通学」スタイル 「遠隔授業」スタイル
ステップ1
科目を調べる
〈前期・通年科目〉
3月下旬から、各大学の前期・通年募集要項が公表されます。
〈後期科目〉
9月上旬から、後期募集を行う大学の募集要項が公表されます(後期募集を行わない大学もあります)。
4月上旬に、高等教育コンソーシアム信州事務局から、前期・後期一括のシラバス(冊子シラバス、web シラバス、ビデオシラバス)が公表されます。

ステップ2
申し込み
(詳しくは「申し込み方法」をご参照ください)

○出願期間など募集内容は、受入大学により異なります。各大学が発行する募集要項をよく読んで申し込みをしてください。

○なお、前期出願期間中に、後期履修生も同時募集する大学もありますので注意してください。

○シラバスは前期・後期一括で公表されますが、申し込み受付は前期・後期の各学期の始めに行われます。

○受講登録は、自大学が定める所定の期日までに申し込んでください。

履修希望科目が決まったら、「県内大学単位互換履修生願」へ記入し、自大学(学部)の学務(教務)係へ提出します。 履修希望科目が決まったら、「受講登録票」へ記入し、自大学(学部)の学務(教務)係へ提出します。

ステップ3
受入審査
自大学を通じて、受入大学から学生へ通知されます(受入人数は科目により異なります)。 自大学を通じて、配信大学から学生へ通知されます(申し込み多数の科目は、抽選になることがあります)。

ステップ4
受講開始
受入大学へ通学し、受講します。 自大学の遠隔講義室で受講します。
授業の資料配布、レポート提出、学生への連絡等は、高等教育コンソーシアム信州の授業支援システム「eChes(イーチェス)」を利用して行われます。

ステップ5
試験
受入大学に出向いて試験を受けます。 レポートを提出する、試験を受けるなど、科目により異なりますので、シラバスで確認してください。

ステップ6
単位認定
受入大学の担当教員が成績を評価します。自大学を通じて受入大学から学生へ成績が通知され、単位が認定されます。 配信大学の担当教員が成績を評価します。自大学を通じて配信大学から学生へ成績が通知され、単位が認定されます。

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL