配信教材

2011年

2011年1月22日

第3回FDフォーラム

たてなおしの英語
[再生時間]18分14秒
[講師]田村亮子先生 (清泉女学院大学)
『たてなおしの英語』は清泉女学院大学で開いている「英語基礎Ⅰ」「英語基礎Ⅱ」という2つの科目の通称である.今年度,これらの科目を高等教育コンソーシアム信州の遠隔授業の一環として開講した. コンソーシアム信州で展開する授業の多くは,リアルタイムでの授業参加(配信側と遠隔講義受信側が同時授業)を主としているが,『たてなおしの英語』は,eChesを様々な方法で利用することによって,同時授業外にどのような多角的授業が可能になるかのひとつの試みとなってきつつあるように思われる.本報告では,この種の授業の必要性,内容と形態の特徴等について,今年度の反省点を基に,新年度に向けて改善したものを説明する.

[資料]FDフォーラム成果報告集

2011年1月22日

第3回FDフォーラム

大学間遠隔講義システムの概要と運用支援体制
[再生時間]8分38秒
[講師]森下孟氏 (信州大学)
「高等教育コンソーシアム信州」では,信州(Shinshu)において,大学の教育現場を「自ら学ぶ(Self-Study)」場へ転換し,ネットワーク配信による授業の共同利用などを通して知的共有(Share)を図るため,連携によりできたスケールメリット(Scale)を各大学に振り分け,連携により柔軟な人材の育成を図り,社会(Social)へ貢献することを目指している.そしてこの目的を実現するため,大学間遠隔講義システムと遠隔講義自動収録・配信システムを構築し,2009年度から運用を続けている.ここでは,大学間遠隔講義を実現しているこれらのシステムの運用及び支援体制について報告する.

[資料]FDフォーラム成果報告集

2011年1月26日

学生支援

産学連携による実践型人材育成プラン
[再生時間]11分5秒
[講師]鳥羽晋平さん (信州大学大学院農学研究科2年)
食品会社でインターンシップを行い、こうや豆腐を使った商品開発や商品提案を行った考察、インターンシップの感想などを発表します。
2011年1月26日

学生支援

インターンシップ成果発表会 講演
[再生時間]25分2秒
[講師]岡田基幸先生 (財団法人上田繊維科学振興会理事・事務局長)
企業のアジア進出の現状や、日本が世界に誇れるものを作り出していくことの重要性、また、インターンシップを通して学生に学んでもらいたいことなどをお話しいただきます。
2011年1月25日

FDセミナー・市民開放セミナー(旧:K³茶論)

歯周病と全身との関係について
[再生時間]48分02秒
[講師]吉成伸夫先生 (松本歯科大学副学長、歯科保存学第1講座教授)
歯周病のリスク因子となる全身疾患(糖尿病、肥満、免疫不全・異常、ストレス、骨粗鬆症)と、歯周病がリスク因子となる全身疾患(細菌性肺炎、慢性閉塞性肺疾患、低出生体重児・早産、心臓血管疾患、糖尿病、肥満)、さらに歯周病と生活習慣病との相互関係についてお話いただきました。
2010年12月 7日

FDセミナー・市民開放セミナー(旧:K³茶論)

パチ好き限定~篠原式ニューロマーケティング~
[再生時間]35分00秒
[講師]篠原菊紀先生 (諏訪東京理科大学教授)
消費者の行動や心理を脳科学から分析するニューロマーケティングを、パチンコ・パチスロの分野から、篠原先生が独自に解析します。消費者の脳が商品開発にどう関わるのか、話題は遺伝子にまで及びます。
2010年11月30日

FDセミナー・市民開放セミナー(旧:K³茶論)

GPUを用いたマルチプラットフォーム型レンダリングシステム
[再生時間]21分49秒
[講師]戸谷重幸さん (長野大学企業情報学部2年生)
3次元コンピュータグラフィックス(CG)のソフトウェア開発で有名な田中法博ゼミの学生たちが、大学における日々の研究成果を発表します。今回は、3次元デジタルアーカイブ法というテーマのもと、「美術品」「人間の肌」に注目し、3次元CG技術を活用して対象物を保存する技法について説明します。
2010年11月30日

FDセミナー・市民開放セミナー(旧:K³茶論)

人間の肌の3DCG再現
[再生時間]19分1秒
[講師]荒井甫さん (長野大学企業情報学部卒業生)
3次元コンピュータグラフィックス(CG)のソフトウェア開発で有名な田中法博ゼミの学生たちが、大学における日々の研究成果を発表します。今回は、3次元デジタルアーカイブ法というテーマのもと、「美術品」「人間の肌」に注目し、3次元CG技術を活用して対象物を保存する技法について説明します。
2010年11月30日

FDセミナー・市民開放セミナー(旧:K³茶論)

日本刀のデジタルアーカイブと3DCG再現
[再生時間]14分39秒
[講師]宮下朋也さん (長野大学企業情報学部3年生)
3次元コンピュータグラフィックス(CG)のソフトウェア開発で有名な田中法博ゼミの学生たちが、大学における日々の研究成果を発表します。今回は、3次元デジタルアーカイブ法というテーマのもと、「美術品」「人間の肌」に注目し、3次元CG技術を活用して対象物を保存する技法について説明します。
2010年11月30日

FDセミナー・市民開放セミナー(旧:K³茶論)

全方位照明光源の計測法
[再生時間]14分52秒
[講師]合津正史さん (長野大学企業情報学部4年生)
3次元コンピュータグラフィックス(CG)のソフトウェア開発で有名な田中法博ゼミの学生たちが、大学における日々の研究成果を発表します。今回は、3次元デジタルアーカイブ法というテーマのもと、「美術品」「人間の肌」に注目し、3次元CG技術を活用して対象物を保存する技法について説明します。

<< Prev|1|2|3|4|5|6|

このコンテンツはAdobe Flash Player(9.0.115以上)にてご覧いただけます。
下記URLよりAdobe Flash Playerをダウンロードしてください。
Flashプレーヤーのダウンロード
ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL