お知らせ

連続講演会「発達障害のある学生への支援」の第1回「発達障害のある学生のための学習支援」を開催します

2012.04.24【セミナー・フォーラム・シンポジウム一般 大学生 教職員

  5月16日(水)14:40~より、連続講演会「発達障害のある学生への支援」の第1回「発達障害のある学生のための学習支援」を開催します。
   高等教育コンソーシアム信州では、発達障害のある学生を理解し、適切な対応を行っていくための連続講演会(全4回)を企画しました。発達障害者支援法で高等教育機関での配慮が明記され、大学入試センター試験で発達障害が特別措置の対象となったことで、発達障害のある学生への対応は大きな課題となっています。高等教育機関の教職員には、発達障害について理解を深め、適切な支援を行うことが求められています。今回、高等教育コンソーシアム信州では、発達障害のある学生を理解し、適切な対応を行っていくための連続講演会(全4回)を下記のとおり企画しました。最新情報を紹介し、発達障害のある方のお話もききながら、いっしょに支援のあり方を考えていければと思います。
  第1回目は、発達障害の概要について簡単に紹介し、具体的にどのような学習支援ができるか、講義、演習、実験など授業のタイプ別に解説します。
  学生支援に関心をお持ちの教職員の方は、ぜひご参加ください!
20120516conso.jpg

 

                            

連続講演会「発達障害のある学生への支援」 
第1回「発達障害のある学生のための学習支援」

◆講 師:高橋 知音(信州大学教育学部教授)
◆日 時:平成24年5月16日(水)14:40~16:10
◆会 場:【メイン会場】信州大学教育学部 実践センター2階遠隔講義室

          ※下記の各会場に遠隔配信を行います。
          信州大学:松本キャンパス 旭会館SUNS大会議室

          工学部キャンパスSUNS会議室
          農学部キャンパスSUNS会議室
          繊維学部キャンパスSUNS会議室
          長野県看護大学:中講義室4

          清泉女学院大学:F206教室 
          長野大学:4-302教室 
          松本大学:127教室
印の会場では、学外の方もご参加いただけます。)
※参加を希望される場合は、5月11日(金)までに、コンソーシアム事務局(office@c-snet.jp)まで【所属・氏名・希望会場】をお知らせください。
※高等教育コンソーシアム信州加盟大学の方は、事前申込みは不要です。


◆ポスター(高等教育コンソーシアム信州加盟大学用)はこちら(PDFファイル602kb)

◆ポスター(高等教育コンソーシアム信州加盟大学関係者以外の方用)はこちら(PDFファイル618kb)


※第2回目以降の予定は以下のとおりです。(詳細は後日あらためてご案内を掲載いたします。)


【第2回】6月22日(金)16:20~17:50 (講演60分+質疑応答30分)

「発達障害のある大学生の立場から」(講師:笹森理絵さん)
発達障害の診断があり、大学卒業後、結婚、子育てを経験し、資格取得のために再度大学に入学、この3月に無事卒業された笹森理絵さんをゲスト講師にお迎えし、大学生活でどんな困り感があるのか、どんな支援があったらありがたいかについてお話ししていただきます。


【第3回】(※日時未定)「卒業後に向けた支援—就職支援、進路支援」

発達障害のある学生の「卒業後」について考えます。進学や転学部などをどう考えるか、就職に向けての支援、利用可能な専門機関や制度を紹介します。

【第4回】(※日時未定)「大学として何ができるか、どこまでやるべきか」
発達障害のある学生の学生生活を支えるために、大学として何ができるかを考えます。支援者としては、どこまでやるべきかと悩むこともあります。発達障害のある学生が増えていく時代の中、支援のあり方について考えていきたいと思います。

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL