お知らせ

第6回『FDフォーラム』が開催されました。

2012.03.16【FD・SD教職員

 

  3月16日(金)13時30分より、信州大学松本キャンパス全学教育機構211番演習室において、「第6回FDフォーラム“遠隔授業”を始めよう!~2011年度の振り返りと来年度への準備~」が開催されました。  今回は、高等教育コンソーシアム信州教育部会長である加藤鉱三教授(信州大学)がファシリテーターを務め、信州大学、長野県看護大学、諏訪東京理科大学、 清泉女学院大学から、遠隔授業を担当した経験のある先生方とこれから初めて遠隔授業を担当する先生方が参加されました。
  参加者の意見交換を中心として進行 し、遠隔授業をよりスムーズに行うための情報共有を行いました。これから初めて遠隔授業を担当する先生方からは遠隔授業に対しての不安な点や疑問点が質問 として出され、経験者の先生方からは授業で工夫している点や実際の授業の様子について、具体的な説明がありました。
   後半には、遠隔講義システムのカメラ映像を実際に見たり、高等教育コンソーシアム信州の遠隔授業で活用している学習管理システムeChes(E-learning for the Consortium of Higher Education in Shinshu)について説明を行ったりと、実際の授業実施に向けた有意義なフォーラムとなりました。

 

ファシリテーターを務めた加藤鉱三(教授)
P3161485.JPG
活発な意見交換による情報共有が行われました。
P3161479.JPG
遠隔カメラの映像を見ながら説明を行いました。(コンソーシアム事務局員森下孟氏)
P3161489.JPG

 

 

 

 

 

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL