お知らせ

信州大学「第7回FDショートセミナー」開催のお知らせ

2011.10.21【FD・SD教職員

 信州大学では11月8日(火)、「第7回FDショートセミナー」を開催いたします。「FDショートセミナー」は、信州大学が毎月開催するもので、今回は『学生の理解度把握について考える(1)』がテーマです。
 詳細は下記のとおりです。多くのご参加をお待ちしております。

◇目 的:
 前期に実施させて頂いたFDに関するアンケートにあった「授業・教育活動において問題・不安を感じる点」という項目(選択式回答)の中で「学生の理解度把握」と「学生の動機付け」が非常に高いポイントとなっていました。今回と次回の2回にわたりその前者「学生の理解度把握」についてみなさんと考えたいと思います。
 前編の今回は、「理解度把握」の現状について、みなさんで共通認識を持ちたいと思います。授業のタイプや規模(大講義、演習、語学、ゼミナール他)によって問題点は変わってくると考えられますし、個々の教員が(とりあえず)行っている方法も異なるでしょう。そこで前半のグループワークでは、参加者で「問題点の把握・整理」を行います。引き続き後半では、「(問題があるとしても)現時点で行っている方法」を出して頂き、問題点とのマッチングを参加者のみなさんと考えたいと思います。
 この前編の結果を受けて、12月の第8回ショートセミナーでは、問題点に対する具体的な対処法を扱って、理解度把握に関する有効な方法を模索する予定です。

◇期 日:平成23年11月8日(火)16時30分~18時00分(16時20分接続)

◇場 所:信州大学松本キャンパス 全学教育機構北校舎211番演習室、
      教育学部実践センター2階遠隔講義室、工学部SUNS会議室、
      農学部SUNS会議室、繊維学部32番講義室、
      高等教育コンソーシアム信州加盟各大学遠隔会場

◇対象者:信州大学教職員および県内大学教職員

◇テーマ:学生の理解度把握の現状を把握し、検討する。

◇内 容:グループワーク①:学生の理解度把握における問題点の把握と整理
      グループワーク②:理解度把握の実践例の共有

◇ファシリテーター:松岡幸司(全学教育機構准教授・高等教育研究センター兼任)

※信州大学高等教育研究センターの開催案内もご覧ください。⇒こちら
※受信希望の高等教育コンソーシアム信州加盟大学は、11月4日(金)までに高等教育コンソーシアム信州事務局へご連絡ください。

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL