お知らせ

第34回『K³茶論』開催のお知らせ

2013.12.20【K3茶論一般 大学生 高校生 教職員

平成26年1月15日(水)16:30より,第34回「K茶論(ケイ・スリー・サロン)」を開催します。

今回は,松本歯科大学 小笠原正教授より,病気や高齢の方々が楽しみや喜びを感じることができるよう,安全に食べるための口腔ケアについて講演していただきます。

当日は,メイン会場の松本歯科大学講義館203教室から,県内各大学へ遠隔配信します。

詳細は下記のとおりです。

是非ご参加ください!

※ポスターはこちら(PDFファイル323KB)

 

※一般参加の方々は,平成26年1月14日(火)9:00 までにこちらからご登録ください。一部ご利用いただけない会場や,車でご来場いただけない会場についても情報を掲載しています。(現在は終了しています)

 

 

◆テーマ:  食べること,QOLを支援する口腔ケア

◆日時:   平成26年1月15日(水)16:30~18:00

◆メイン会場:松本歯科大学 講義館203教室

◆サブ会場: 信州大学 松本キャンパス  SUNS会議室

教育学部 SUNS会議室

工学部 SUNS会議室

農学部 SUNS会議室

佐久大学 4103教室

諏訪東京理科大学 432教室

長野大学 4-302教室

◆対象:   学生、教職員、一般

◆プログラム内容:

● 開会

● 開催にあたって

高等教育コンソーシアム信州 教育部会長 加藤鉱三 信州大学教授

● 講演

「食べること,QOLを支援する口腔ケア」

松本歯科大学 障害者歯科学講座 教授 小笠原正氏

・食べることは,楽しみや喜びを感じることができ,生きていくために不可欠です。しかしながら,病気や高齢のためにしばしば食べられなくなることがあります。食べられなくなった時,飲み込めなくなった時の所見は何か?その時どうするか?どんな対応があるか?食べることを支援し,安全に食べるための口腔ケアについてご説明します。

● 質疑応答

● 閉会

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL