お知らせ

第8回『K³茶論』開催のお知らせ

2009.11.20【K3茶論一般 大学生 高校生 教職員

 第8回『K3茶論(K・スリー・サロン)』開催のお知らせです。

 今回は、信州大学ERS開発チームによる「信州大学における多読授業支援システムの紹介 -楽しく読めば英語力が上がる!-」がテーマです。

 
 多読という語学学習法をご存知ですか?
 多読とは、簡単な本を大意を把握するような読み方をして、多くの単語にふれることで読解力を養おうという学習方法です。

 ERSとは「Extensive Reading System」の略称であり、多読を用いた英語授業を支援するWebシステムです。ERSは現在、信州大学の多読の授業に適用され、多くの学生に利用されています。

 ERSを利用することで、学習者は「多読に用いる本の検索」「Web上でのレポート提出」等をWebから行うことができ、より楽しく円滑に多読学習を行うことができます。また、レポート管理や成績評価もERS上で簡単に行うことができるため、教員にとってもメリットのあるシステムです。

 私たちERS開発チームは、Webによる教育支援システムの開発を研究テーマとする信州大学の学生で構成されています。

salon091120-1.JPG

 
 
 『K3茶論』では、毎月異なる講師が参加者と楽しくトークをしながら、遠隔講義システムを体験することができます。詳細は下記のとおりです。皆さまどうぞお気軽にご参加ください。

◇テーマ:「信州大学における多読授業支援システムの紹介 -楽しく読めば英語力が上がる!-」 

◇開催日時:12月3日(木) 16:30~18:00(90分)

◇講 師:信州大学ERS開発チーム
 
◇メイン会場:信州大学工学部 遠隔会議室

◇受信会場:「高等教育コンソーシアム信州」 
        加盟各大学 遠隔講義室
       (各大学の会場は、各大学高等教育コンソーシアム信州
                     事務担当へお問い合わせください)

salon091120-2.JPG

◇対 象 : 大学教職員、大学生に限らず、どなたでもご参加ください。
◇お問い合わせ:高等教育コンソーシアム信州事務局
チラシ(PDFファイル336kb)もご覧ください。

○次回以降の開催予定
 【第9回】 2010年 1月14日(木)16:30~18:30(120分)
       「セキュリティセミナ」
         講師:渡部  章(株式会社アークン 代表取締役)

 【第10回】 2010年 1月21日(木)16:30~18:00(90分)
        「歯・健康・スポーツ」
        講師:鷹股 哲也(松本歯科大学口腔診断科 教授)

      ☆☆お知らせ☆☆
『K3茶論』では、随時、ご講演いただける先生方を募集しております。
ご講演を希望される先生は、担当者(森下)までご連絡ください。

 

ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL