お知らせ

第7回『K³茶論』開催のお知らせ

2009.10.22【K3茶論一般 大学生 高校生 教職員

 第7回『K3茶論(K・スリー・サロン)』開催のお知らせです。
 今回は、信州大学教育学部高橋知音准教授による「発達障害のある
学生の支援-潜在的な力を引き出すために-」がテーマです。

 『K3茶論』では、毎月異なる講師が参加者と楽しくトークをしながら、
遠隔講義システムを体験することができます。
 詳細は下記のとおりです。皆さまどうぞお気軽にご参加ください。

◇テーマ:
「発達障害のある学生の支援-潜在的な力を引き出すために-」 

◇開催日時:11月12日(木) 16:30~18:00(90分)
                   ※開催時刻が変わりました。

◇講 師:高橋知音(信州大学教育学部・准教授)
 

salon091022-1.JPG
◇講演概要
 対人関係、コミュニケーションが苦手な学生、自己管理がうまくできなくて遅刻を繰り返したり、課題が出せなくて単位を落としてしまう学生の中に、発達障害やその傾向がある学生もいます。
 発達障害の特徴の一つに能力の偏りが大きく、できることとできないことの差が激しい場合があります。できる部分では非常に高い能力を発揮し、社会的に大きな成功を収めている人もいます。
 そんな学生の力を引き出すために、教職員はどのような対応をしたらよいのかについてお話ししたいと思います。話題提供者は日本学生支援機構が企画した、障害学生支援ガイドの作成にも携わってきました。支援ガイド活用の案内もしたいと思います。
salon091022-2.JPG

◇メイン会場:信州大学教育学部 遠隔会議室

◇会 場:「高等教育コンソーシアム信州」加盟各大学 
      遠隔講義システム講義室
      (各大学の会場は、各大学高等教育コンソーシアム信州事務担当へお問い合わせください)                 

◇対 象 : 大学教職員、大学生に限らず、どなたでもご参加ください。

◇お問い合わせ:高等教育コンソーシアム信州事務局

チラシ(PDFファイル268kb)もご覧ください。 


☆☆お知らせ☆☆

『K3茶論』では、随時、ご講演いただける先生方を募集しております。
『K3茶論』の講師に興味がある方、講師に推薦したい人がいる方は、担当者(森下)までご連絡ください。
ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL