各大学所在地

公立諏訪東京理科大学

諏訪東京理科大学

本学は長野県と諏訪地域の自治体および産業界からの要請と協力を受け、2002年4月に学校法人東京理科大学が公私協力方式で設置した大学ですが、教育と研究をより一層発展させさらに地域に貢献していくために、2018年4月、諏訪地域6市町村(岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村)を設置母体とする公立大学に移行しました。公立化後も東京理科大学とは、姉妹校として教育・研究面での連携を継続しています。
公立化と同時に、これまでの2学部4学科を工学系に特化した1学部2学科に再編しました。さらに開学以来教育の柱としてきた「工学と経営学の融合教育」も発展させ、工学の専門知識・技術に加えマネジメントの素養を身につけた技術者を育成します。

学長挨拶

いま世界は人工知能、IoT、ビッグデータなどの情報通信技術の急速な進歩によって大きく変化しつつあります。本学は、我が国有数のものづくり産業の集積地である諏訪地域の特長を生かした「機械電気工学科」と、これまでも本学が蓄えてきた情報通信技術の力を発揮する「情報応用工学科」を設置し、さらにはそれらの技術を社会にどう役立てるかというマネジメント教育を推進します。また、地域連携研究開発機構を新たに設置して、地域産業との連携を図るとともに先端的研究を推進し、「地域に貢献すると共に世界にも羽ばたく」人材を輩出していきます。

〒391-0292 長野県茅野市豊平5000-1
TEL.0266-73-1201(代表) https://www.sus.ac.jp/
ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL